~2020年6月23日 トレード結果~

損益は→ +42,613円


昨日は少しまとまった金額で終了(^^)/

 

いつもいつもありがとうございます。

 

自動売買システム(EA)さんには、感謝しかありませんね!

 

今日もよろしくお願いいたしま~す^_^

 

 

生活保護やセーフティネットのお世話にならないために

県境を越える移動制限が解除されて、人の往来が増えてきましたね。

 

街中の雰囲気も多少は明るさを取り戻してきました。

 

このまま景気回復か?

 

 

とは、決して進みません。

 

国内消費が回復したとしても、インバウンド需要が戻らない限り、以前の水準には到達することはありません。

 

 

景気はこのままどんどん悪くなる一方です。

 

 

「頼みの綱」的に思われていた東京オリンピックも、日本だけがコロナ問題が収束しても諸外国で収束してなければ選手が集まらないので開催はできません。

 

 

 

オリンピックは実生活にそこまで響かないので、身近には感じにくいのですが…

 

 

非正規社員さんの雇い止めに歯止めがかかりません。

 

 

そして、生活保護の申請件数が爆発的に増加しています。

 

東京23区では、前年に対して4割も増加しています。

 

大阪市も前年37%増の1,618件。

 

 

1,600人と言えば、ちょっとしたホールが満員になる人数です。

 

 

その人数が、新たに生活保護が必要になるくらい困窮しています。

 

 

全員が受給できるかはわかりませんが、仮に一人140,000円として、1,600人が受給すると…

 

「2億2,400万円」

 

が毎月必要になります。

 

 

 

これを賄うのは、もちろん税金です。

 

不正受給は別として、みんなラクしたいから生活保護を受けるわけではないので仕方のないことですが…

 

 

経済が停滞すると、もちろん税収も落ち込みます。

 

税収が落ち込んだところに、この生活保護額の急増は財政的に大変です。

 

 

これだけでも悪循環に入っていることが考えられます。

 

 

 

「備えあれば患いなし」と言いますが、今回ほど長引くと備えていた人たちものんびりとはしていられません。

 

もし仮に失業してしまったとしても、求人自体が少ないのでなかなか就職もできません。

 

 

 

こう考えると暗い方向に考えてしまいがちですが、暗いことばかり考えていても仕方ありません。

 

 

結局できることは、今からでも準備しておくことだけです。

 

 

 

この準備とは、収入の柱を増やしておくことになります。

 

 

その一つが「投資」であってもいいはずです。

 

 

 

そして、それが自動なら最高ではありませんか?

 

 

登録、ご利用は完全無料です。

 

もちろん、私も使っています↓↓





あなたの一押しがモチベーションアップにつながります。
↓クリックをお願いします↓


為替・FXランキング
おすすめの記事