【2020年6月22日トレード結果】

~2020年6月22日 トレード結果~

損益は→ +18,686円


先週19日金曜日はノーポジションで、ブログの更新を休んでいました。

 

そこから土日を挟んで昨日の月曜日は、おかげさまのプラス収支(^^)/

 

自動売買システム(EA)さん、今週もよろしくお願いいたしま~す!

 

あ、トレード履歴の画面、ダークモードからライトモードに変更しました!

 

 

早期退職制度を使って有利に、そして一気に自由に!

コロナの影響で、テレワークなどでかなり働き方が変化しました。

 

テレワークに関しては、出社しなくてもいい、満員電車に乗る必要性がなくなった、など劇的な変化が起きました。

 

 

これから働く環境は、どんどん変化していきます。

 

当然ながら、この変化に乗っていく必要があります。

 

 

コロナの影響で、これからまだまだ景気上向きにはなりません。

 

そんな状況の中、実は企業はコロナの前から生き残り策をしっかり行っていました。

 

 

それが、

 

「早期退職制度」

 

です。

 

 

これって、始めて聞いたときは「働かない社員さんのお払い箱制度」と思っていましたが…

 

よく考えるとこの制度を使わないと、かなりもったいないことになりかねません。

 

 

これから先、リストラの嵐が吹き荒れることが予想されます。

 

倒産ラッシュも起きるでしょう。

 

いまこの瞬間、いまの会社にしがみついて、リストラの嵐に巻き込まれたら…

 

倒産ラッシュに飲み込まれたら…

 

退職金は予想していた金額よりはるかに少ない可能性があります。

 

最悪、支給さえされない最悪の事態も…

 

 

しかしこの「早期退職制度」を活用すると、退職金が上乗せされることはもちろん、

何よりもあなたが「若い」状態で次のチャレンジに進めるということになります。

 

これからの人生で1番若いのは「いま」です。

 

転職する場合、リストラされる数年後には、年齢的に募集要項から外れていたり、自分より若い人に対して不利になります。

 

また、起業するにしても、体力的であったり、失敗した時のやり直しなど、やはり若い方が有利になります。

 

そして最も大きいダメージは、「リストラされた」という事実。

 

リストラされたということは、会社に戦力外通告、つまり、

 

「あんたは、会社にはいらねぇよ」

 

と言われたことになります。

 

 

そんな精神状態のまま、転職活動や起業することほど辛いことはありません。

 

いまの生活を変える恐怖や手間、リスクは理解できます。

 

しかし、その「いまの何か」にしがみついて、絶好のチャンスを逃すのはもったいなくはありませんか?

 

リストラされるにせよ、転職するにせよ、起業するにせよ、

変わらずについて回る不安があります。

 

 

そうです、収入とお金の不安は何をやるにもついて回ります。

 

 

それならいまこそ、新たな収入を作っておきませんか?

 

それが自動でだったら忙しいいまでもできませんか?

 

もちろん私も使っています。

 

そして全て無料です。

 

まずは登録をしてみてください↓↓





あなたの一押しがモチベーションアップにつながります。
↓クリックをお願いします↓


為替・FXランキング
おすすめの記事