【2020年4月21日トレード結果】

~2020年4月21日 トレード結果~

損益は→+4,625


かなりスレスレの一日でしたが、どうにかプラスで着地(^-^)

含み損が大きいタイミングは、心臓に良くないことは確かです(^^;

でもどうにか、昨日も自動売買システム(EA)が資金を増やしてくれました。

お金が着実に増えていくことは、気持ちのいいことです(^^)/

頼りになるEAです!

コロナに負けず頑張ってもらいます!

 

と言っても、世間はまもなく「倒産ラッシュ」がやってきそうです。

 

コロナ関連の経営破綻に歯止めがかかっていません。

4月だけで50件超え、累計で約80件。

宿泊、飲食、アパレル、パチンコと業種も広がっています。

 

ただこれは、負債規模が1000万円以上の集計です。

一人企業や従業員数が数人規模で、売り上げ規模の小さい零細企業は含まれていません。

 

でもこれはきちんと「倒産」できた企業の数です。

 

これ以外に、「休眠」というカタチをとる、「見えない倒産」件数はこの何倍もあるはずです。

この「見えない倒産」は、数百件のレベルでは収まらないでしょう。

 

政府や自治体も資金繰り支援策を打ち出していますが、手続きに時間がかかっています。

その影響から、融資が実行されるまで中小企業の資金繰りが追い付かず、経営破綻に追いやられています。

 

日本企業の99%が中小零差企業です。

上場している大手企業も、続々と数百億~数千億円規模の赤字に転落し始めています。

 

エネルギー産業国内大手、JXTGは3000億円、出光興産は250億円の赤字。

エネルギーの消費が落ちているということは、それだけ生産、流通、消費と全てが動いていないことになります。

 

ホンダ、トヨタなど自動車メーカーも工場の操業をストップしています。

エネルギーやメーカーはじめ、大手企業が減速やストップすると、必然的に関連企業、下請け企業も減速、ストップします。

 

大手企業はリストラの嵐が吹き荒れ、中小企業は倒産の嵐が吹き荒れます。

あなたがお勤めの会社は大丈夫ですか?

 

これまでは、旅行をはじめとする娯楽産業や飲食業の破綻が目立っていましたが、これからは製造業や流通業の連続破綻も起こってきます。

 

ここまでリストラと倒産の嵐が吹き荒れると、失業者で溢れてしまいます。

 

あなたが失業者になる可能性もかなり大きくなります。

 

みんながみんなそうなるから、国がどうにかしてくれる。

そんな訳はありません。

国もどうしようもないからです。

 

自分の身は自分で守るしかありません。

 

そして「通貨」が存在する限り、お金を稼ぎ続ける必要があります。

いままで何もやってこなかった人が、いきなりお金を稼ぐことは困難です。

 

今すぐ、お金を稼ぐ、お金を儲ける力をつけることが必要です。

私はその一つとして、FXでの自動売買システム(EA)を使っています。





あなたの一押しがモチベーションアップにつながります。
↓クリックをお願いします↓


為替・FXランキング
おすすめの記事